苦手な上司や先輩と良い関係を作るにはどうしたらいい?上手く付き合う方法を学ぼう!

苦手と思う上司や先輩とうまく向き合うためには、いったい何が出来るのでしょうか。3つのコツと占いから見ていきましょう。

誰しも苦手なタイプの人っているものです。しかし、その苦手なタイプが、自分の上司や先輩であると、何かと厄介な問題を引き起こしやすくなります。そんな苦しい状況でも、うまくやっていけるコツについて、占いを使ってみてみましょう。

苦手な上司や先輩に出会ったら


出典:http://girlydrop.com

苦手な上司や先輩といった目上の人って、誰でも1人は会ったことがあるのではないでしょうか。苦手という人がいるのであれば、まずは上手に向き合う3つのコツを取り入れてみませんか。

上司や先輩と良い関係を築く3つのコツ!

1.いいところを見つけてみる!

嫌いだなと思う上司でも、必ず1つは自分が見習うべき点があるはずです。
そこを何とか探し出し、敬服しましょう。
見習うべき点を見つけることができれば、素直にすごいなと感動できます。

出典:https://happylifestyle.com

苦手な人というのは、悪いところばかりに目が行ってしまいがちです。しかし、上司や先輩というと、少なからず敬って接する必要があります。欠点ばかり見ていると、あからさまな態度に出てしまい、良好な関係を築きにくくなりますので、1つは素晴らしい点を見つけてみることにしましょう。
悪いことの裏返しは、良いところなので、何かしら見つかるはずです!

2.相手をおだてる

とにかく上司を褒めまくるのが絶対条件。たとえ話しの内容が頭に入っていないとしても、「すごいですね」を連発しておけば、相手を不愉快にさせることはありません

出典:https://woman.excite.co.jp

怒りっぽい人や、無理難題を押し付けてきがちな人は、「自分がすぐれている」ということをアピールしたい傾向があります。上司という立場にあるからこそ、部下や後輩に対して、上から目線でものを言ってくることが多いでしょう。本心かどうかはさておき、馬鹿にしない程度に相手をうまくおだててあげると良いでしょう。

3.自分から挨拶をする

挨拶をまず自分から言うことで、相手には「先を越された」という印象を与えることができます。
上司とはただでさえ格の差があるのですから、せめて挨拶の一言くらいは相手より先手を打つのです。

出典:https://happylifestyle.com

嫌な相手であれば、背をそむけてしまいたくなります。しかし、上司や先輩であれば、嫌だといってもきちんと挨拶をしなければいけません。まずは自分から相手に聞こえるように「おはようございます!」と気持ちのいいあいさつをしましょう。どんな場合であっても、しっかりとあいさつをすることから、人間関係が始まります。

相性が悪い上司や先輩がいるなら占ってみよう!


出典:http://girlydrop.com

「相性が悪い」にも、「ちょっと苦手」から、「顔も見たくない」までレベルの幅は広くあります。どちらにしても、身近な上司や先輩とは良好な関係を築いておくのに越したことはありません。うまくやっていくためにはどうしたらいいのか悩んだら、まずは占いで見てみるといいですよ!