羽生結弦選手&宇野昌磨選手の今後は浅田真央を越えるのか?!

現在、世界記録を更新し続けている人気スケーターの羽生結弦選手と、世界レベルの実力を持っている宇野昌磨さんのお二人が、今後どう活躍していくのかを占ってみました!必見です!

人気スケーターの羽生結弦選手と、世界レベルの実力を持っている宇野昌磨さんのお二人が、今後どのように活躍していくのかを占ってみました!

羽生結弦君はどんな人なの?


出典:https://www.photo-ac.com

まずは、羽生弓弦君がどんな人物なのかをご紹介していきましょう。

生年月日: 1994年12月7日
出生地: 宮城県
身長: 171cm
体重: 56 kg

世界記録は2012年から2017年の間に11回更新

今後の活躍は?天職は?

まさに「天才」の2文字が似合う羽生選手。
今後も世界記録を更新し続けることが期待されています。
そこで、羽生選手が今後どんな活躍をしていくのか、占ってみました。

羽生 結弦さんは、興味のある分野の知識を深めているときに、充実感を得ることができるんだよね。ただ日々の仕事をこなすだけでなく、そこから新たに何かを学んだり、さらなるスキルアップのために資格試験に挑んだりすることも率先して行っているのではないかしら?



だからね、そんな羽生 結弦さんの好奇心をくすぐり続けるような仕事に就くのが一番なのよ。単純な作業を繰り返す仕事や、昔からある価値観を維持しようとする保守的な環境では退屈してしまいそう。流行をつかんで、新しい価値観を提供していくような企業でなら、楽しみながら活躍できるでしょう。ベンチャー企業や、マスコミ業界での仕事が向いているかもしれないわね。

好きなことで活躍するためには
そうねえ、羽生 結弦さんの場合は、少しくらい困難でもやりがいのある仕事がいいと思うよ。自分の実力を試すことができるような仕事をすることで羽生 結弦さんの能力を発揮することができるでしょう。もちろん、そういった職業につくことで活躍することもできる。羽生 結弦さんには研究職なんか向いているかもしれないね。研究職ではなくても、自分の興味のある分野を突き詰めていくことが可能な職業なら、羽生 結弦さんは使命を思う存分果たすことができるはずよ。「どうせ駄目だろう」なんて思わないで、行動することが大切よ。希望の職業を目指して、実際に羽生 結弦さんがそれを自分の手に掴める可能性を考えていたら、肝心の足が動かなくなってしまうのよ。考えるよりもまず行動することが大切。そして、これは羽生 結弦さんが天職を得た時にも言えること。行動してから考える癖をつけることで仕事もスピーディーになり、フットワークも軽くなるよ。仕事仲間からも評価を得ることができるはず。

最も活躍することができる天職

まさに「スケート」こそ、羽生選手に相応しい仕事と言えるでしょう。

先日、テレビで「歌舞伎の世界に影響を受けて、歌舞伎の演技を取り入れた練習をしている」とインタビューで答えていました。

そして、彼が憧れている歌舞伎役者「尾上松也」さんと対談したときに、彼は興奮気味に「ヤバいぞ、ヤバいぞ。俺は今、とんでもなく凄い人と話をしているんだ。素晴らしい時間なんだ」と言ったのです。

そして、対談の流れで尾上さんからレクチャーを受けた羽生選手は、なんと次の大会で早くも「歌舞伎を取り入れた演技」を行い、見事に自己最高記録を更新しました。

羽生選手にとってスケートは、興味があるだけでなく、突き詰めていくほどに好奇心が広がっていき、知識を深めるごとに充実感を得ることが出来る職業です。

つまり、羽生選手にとってどうすればより点数が伸びるのかを研究することが出来る職業こそ、「天職」だと呼べるに違いありません。

宇野昌磨君はどんな人なの?


出典:https://www.photo-ac.com

いまや、世界トップクラスの実力を持っている宇野選手。
そんな宇野選のプロフィールをご紹介していきましょう!

生年月日: 1997年12月17日
出生地: 愛知県
身長: 159cm
体重: 48kg

第83回 全日本フィギュアスケート ジュニア選手権 優勝
2014/2015 ISUグランプリファイナル 優勝
第83回 全日本フィギュアスケート選手権 2位
第64回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会
(インターハイ)優勝

羽生選手には劣ってしまうものの、素晴らしい実績を兼ね備えている選手です。今後の羽生選手との世界大会での対戦に期待ですね。

そこで、羽生選手と同じく、今後どのような活躍をしていくのか占ってみました。

そうねえ、宇野 昌磨さんの場合は、少しくらい困難でもやりがいのある仕事がいいと思うよ。自分の実力を試すことができるような仕事をすることで宇野 昌磨さんの能力を発揮することができるでしょう。もちろん、そういった職業につくことで活躍することもできる。宇野 昌磨さんには研究職なんか向いているかもしれないね。研究職ではなくても、自分の興味のある分野を突き詰めていくことが可能な職業なら、宇野 昌磨さんは使命を思う存分果たすことができるはずよ。「どうせ駄目だろう」なんて思わないで、行動することが大切よ。希望の職業を目指して、実際に宇野 昌磨さんがそれを自分の手に掴める可能性を考えていたら、肝心の足が動かなくなってしまうのよ。考えるよりもまず行動することが大切。そして、これは宇野 昌磨さんが天職を得た時にも言えること。行動してから考える癖をつけることで仕事もスピーディーになり、フットワークも軽くなるよ。仕事仲間からも評価を得ることができるはず。

最も活躍することができる天職

自分の実力を試すことができるような仕事があっている!ぴったりですね!

宇野選手は、15歳までは平凡な学生だったものの、誰にも負けないような練習量で頭角を現し始めたというエピソードがあります。

自分には努力が出来るのか?


出典:https://www.shutterstock.com

ここまでの話を見て「自分に努力なんて出来るのか?」「才能があったから、たまたま頂上まで登り詰めただけじゃないのか?」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、「努力をせずに頂上まで行けるか?」と質問されたら、「行ける」と即答できますか?絶対に無理ですよね。

つまり、元から素質があろうがなかろうが、成功している人は皆、人の何倍も努力をしているのです。

まずは、占いをして、自分自身を知ることから始めていきましょう。

今から始めても、決して遅くはありません。むしろ、羽生選手や宇野選手のように、隠れた才能を占いで発見することだって出来ます。

ぜひ試してみて下さいね!